英語フレーズに関する記事一覧

ネイティブが実際に日常で使用する英語フレーズを厳選。おしゃれでかわいい一言フレーズが満載です。フレーズを丸ごと覚えて、英語での日常会話に役立てて下さいね。旅行で使える便利なフレーズや、かっこいい名言集もありますよ。

「平気だよ」を英語で!【大丈夫】

日本では相手を気遣う文化が浸透しています。何気なく憂鬱な顔をしていたりすると、「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれる方がたくさんいます。またそれは海外でも同じです。特に海外の方は道端でも気さくに声を掛けてくれます。海外慣れしていない方は、何事もなくても少し困った顔をしてしまっているのかもしれませんね。相手が気遣ってくれたとき、「平気です」と英語では何と言うのでしょうか。

続きを読む

「あなたに任せるよ」を英語で!【仕事を任せるケースも】

選択肢が複数あるときに、誰かにその決断を委ねたいときがあると思います。例えばレストランのメニューでどれにしようか迷ったとき、特に海外ではお店の人に任せるケースが多いのではないでしょうか。また、ビジネスシーンにおいても、自分一人の力で出来ないときは誰かに仕事を任せることもあるでしょう。さて、英語で「お任せします」と言うときは、どんなフレーズを使えば良いのでしょうか。

続きを読む

「お気遣いありがとう」を英語で!【気を使う・心配】

自分のことを気遣ってくれたり、心配してくれた人に対しては、感謝の気持ちを伝えたいですよね。特に日本では他人に対して、「気を使う」という表現を用います。それは、人のことを気に掛けることが、尊い行為だと承知しているからでしょう。そして、「気遣い」という表現は英語にもあります。さて、英語ではどのようなフレーズを言えば良いのでしょうか。また、「気にしないで」の英語フレーズは別の記事で紹介しています。

続きを読む

「なるほど」を英語で!【確かに】

相手の話を聞いているときに、相槌を打つように「なるほどね」と頷くことがあると思います。相手の言っていることを理解したという意味も含んでいるこの言葉。英語では何と表現すれば良いのでしょうか。

続きを読む

「了解です」を英語で!【承知しました】

了解という言葉は日本人にとって、ビジネスシーンでもカジュアルな日常の一コマでも使える便利な言葉です。友達との会話やメールのやり取りでも、理解したという意味で気軽に使いますよね。また、上司など目上の人には「承知いたしました」とも言うのではないのでしょうか。さて、これらの日本語を英語にすると、どんな表現になるのでしょうか?

続きを読む

「感謝します」を英語で!【ビジネスメールでも】

誰かのサポートを受けたり、親切にしてもらって感謝の気持ちでいっぱいになったときは、その気持ちを相手に伝えたいですよね。ビジネスシーンでも「感謝申し上げます」のような敬語を使うと思います。さて、英語で「感謝します」というときは、どんなフレーズを使えば良いのでしょうか。

続きを読む

「時間がない」を英語で!【時間に余裕がない】

何か頼み事をされたとき、時間に余裕がなくて、引き受けられないことってありますよね。本当に立て込んでいるときは、状況説明をしている暇もないので、ただ「時間がない」と一言断りたい。そんなとき、英語で何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む

「器用」を英語で!手先の器用さ【性格も】

日本では細かい作業が得意な人や、八方美人のような立ち振る舞いが出来る人を「器用な人」と表現します。そんな手先の器用さや、相手の性格を「器用」と英語で表現するときは、どんなフレーズを使えば良いのでしょうか。

続きを読む

「仕事が落ち着いたら」を英語で!

忙しくて何かに追われているとき、「事が落ち着いたら~」と先延ばしにする局面があると思います。「仕事が落ち着いてから」や「引っ越しが落ち着いてから」など色々な局面がありますが、英語でも同じような言い回しがあります。さて、英語で「落ち着いてから」と一言断るときは何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む