「仕事頑張って」を英語で!ネイティブの英語表現まとめ【恋人や友達にも】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「頑張って」という言葉は日本人にとって、相手を励ます激励の言葉として、幅広く使われていますね。しかし、英語には日本語の「頑張って」を上手に表すフレーズがありません。海外の人たちにとって仕事を頑張ることは当たり前で、とりわけ日常会話の中で相手を鼓舞する表現の仕方はしないようです。さて、ネイティブは仕事を頑張ってほしい家族や恋人、親しい友達にどんな言葉を投げかけるのでしょうか。

「仕事頑張って」を英語で表現すると?

英語で「Good luck with your work」

「luck」という英単語には「幸運」の意味があり、グッドラックと聞くと日本では「幸運を祈る」と訳されることが多いのではないでしょうか。そう聞くと何だか堅苦しく感じてしまいますが、英語圏で「Good luck」というと、もっとカジュアルなニュアンスです。それこそ、日本語の「頑張れ」に近い意味になりますね。

「Good luck with~」は応用できる

何を頑張ってほしいかは、前置詞を付けて文を続けると成り立ちます。例文として、部署異動になる同期には「Good luck with your new position」と激励の言葉をかけることができます。また、退職する人に新しい仕事頑張ってね、と伝えるときは「good luck with your new job」と表現できます。

文脈によっては皮肉に聞こえる場合も

前置詞の後ろを指示代名詞の「that」に置き換えることで、どんな場面でも使える便利なフレーズになります。しかし、時折ネイティブは「Good luck with that」を皮肉で言うことがあります。英語学習用の海外ドラマとして有名な「フレンズ」を例にみてみましょう。

ロス: Her molecular epidemiology paper is due tomorrow.

(彼女の分子疫学のレポートが明日締切なんだ)

チャンドラー: Oh, tell her good luck with that.

(そりゃ大変だね)

若くて賢いロスの彼女に対して、チャンドラーが「それは忙しいね、頑張ってねって伝えて」と皮肉めいた言葉を呟いたシーンです。このように、英語のフレーズを映像の場面と一緒に覚えると、より記憶に残りやすいのでおすすめです。海外ドラマの多くは動画配信サービスで見放題なので、まずは無料体験してみてはいかがでしょうか。

「仕事頑張って」のニュアンスを英語で表現

一日を応援する「Do your best at work today」

「Do your best at work」だけで「仕事頑張って」の意味になります。ニュアンスの違いですが、「your best」とあるので、あなたなりに頑張ってほしいという意味合いが含まれます。加えて文末に「today」を付けることで、今日一日頑張ってね、というようなニュアンスが出せます。玄関で仕事に出かける人を見送るときにピッタリのフレーズですね。

楽しんでほしい「Enjoy your work」

仕事を楽しみながら頑張ってほしいときに使用できます。「Have fun at work」でも同様の意味になります。仕事を辛いものと捉えない、非常にポジティブな表現方法ですね。

調子を維持してほしい「Keep up the good work」

仕事が好調で、その調子を維持してほしいと伝えたいときに。引き続き頑張って、のようなニュアンスですね。上司が部下を褒めるビジネスシーンでよく使われます。「Keep up」で継続の意を表します。更に期待度を上げたい場合は「good」を「great」に変えて表現しても良いでしょう。

頑張りすぎないでほしい「Don’t work too hard」

「Work hard」で頑張れの意味になりますが、相手の体調などを気にして頑張りすぎないでほしい場合は、「Don’t」を使った否定文で気遣いながら応援メッセージを送ることも可能です。大切な友達や恋人同士のやり取りで使用してみてくださいね。よりお互いの仲が深まりますよ。

まとめ

「仕事頑張って」は「Good luck with your work」

日本語の「仕事頑張って」に一番近い表現です。あなたの仕事の幸運を祈っています、のような硬い表現ではないので、ぜひ応援している家族や友人、大切な恋人に使ってみてくださいね。

あなたにおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*