【2023年2月】オンライン英会話のおすすめ人気ランキング!【徹底比較】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を話せるようになるには、英語を使う環境に身を置き、継続して英語に触れる時間が必要です。英会話スクールよりも何十倍も安く英語のレッスンが受けられるオンライン英会話なら、留学せずとも日本にいながら英語環境が作れますよ。

オンライン英会話の有名どころには、レアジョブやネイティブキャンプ、DMM英会話などがあります。2023年2月時点は、新しい英会話サービスも続々と登場しており、自分に合ったものはどれか迷いますよね。

今回は人気のオンライン英会話を比較しながら、おすすめのオンライン英会話を順位付け。ランキングの順位は、オンライン英会話を選ぶポイントとして重要な、下記の点を評価基準として比較検証して決定しました。

  • 料金の安さ
  • 使いやすさ
  • 講師の質
  • サポート体制

また、「初心者が上達する」「キッズ・子供に効果覿面」、「ネイティブ講師のレッスンが安い」「ビジネス英語に強い」など、目的別にも比較してオリジナルのランキングをご紹介。社会人から学生の方まで参考にしてみてくださいね。


この記事を監修した専門家

SAKADACHI編集部

SAKADACHI編集部(総合英語学習サイト運営担当)

SAKADACHI(サカダチ)編集部は、社会人生活をスタートした後、ゼロから英語を習得した英語学習のプロ集団です。言語を習得する過程で、実際に使用して効果のあった勉強法や教材、おすすめの英会話サービスを独自の見解からまとめています。また、話せるようになった英語を活かして働いている様子や現地の治安情報などもお届けします。

オンライン英会話とは?

パソコンやスマホからどこでも受講できる英会話

オンライン英会話は、インターネットを通じて画面越しの先生とレッスンを行う形式の英会話です。英会話教室などの対面授業とは異なり、ネットに繋がる環境さえあれば、自分のパソコンやスマホから英語のレッスンが受けられます。自宅やカフェのテラス席、車の中や通勤途中など、場所を選ばないのが良いですね。

編集部
編集部

持ち歩けるモバイル型のポケットWiFiがあれば、外出先でもオンライン英会話ができます。家の中だと集中できない人にもおすすめです。

オンライン英会話の特徴

レッスン時間は1回25分

オンライン英会話のレッスン時間は、1回25分に設定されているのが一般的。また、1日に受講できる回数の上限は、英会話のコースによって大体1-3回と異なります。「隙間時間を活用できる」「集中力が持続する」など短時間で無理なく継続できるのが魅力です。

レッスン受講は予約制

美容室をネットで予約する仕組みと同じです。基本的に予約制で、在籍講師のスケジュールの空きを30分単位で確認してレッスン予約を入れます。そして、レッスン可能な時間については、在籍講師の国籍が幅広いほど「講師が365日24時間スタンバイ」している体制が整っています。日本で就寝前にレッスンを受けたい場合もアメリカは日中の時間帯。好きな時間に気軽にレッスンが受けられるのもオンラインならでは。予約のキャンセルも30分前まで受付しているオンライン英会話が多いですね。

編集部
編集部

予約が取りづらい美容師と同じように、オンライン英会話でも人気のあるネイティブ講師や評判の高い講師は予約がすぐに埋まってしまう傾向に。予約なしでレッスンを受けたいなら予約不要なオンライン英会話がおすすめです。

オンライン英会話と英会話教室の違いは?

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが安い

フィリピン人講師を積極採用していることが低価格で提供できる背景に

一番の違いはレッスン料の安さでしょう。月額で比較すると10倍近く異なります。格安でマンツーマンレッスンが受けられる背景には、オンライン英会話のほとんどがフィリピン人講師で構成されていることが挙げられます。フィリピン人の英語力は公用語が英語なので高いですが、現地の給与水準は他の英語圏に比べて高くないため、マンツーマンレッスンを低価格で提供できています。また、設備投資が少なく済むオンラインの特性も要因の一つでしょう。

編集部
編集部

完全担任制ではないのが、オンライン英会話の難点。ずっと同じ先生に教えてもらう方が安心な人は、講師数に着目してみましょう。講師数が多いオンライン英会話ほど、講師一人当たりの受け持つ生徒数が少なくなり、希望の日時に同じ先生の予約が取りやすくなります。

オンライン英会話の選び方

コスパの高さで選ぶ

オンライン英会話の料金体系は基本的に月額制で、大きく3つのタイプに分けることができます。レッスン回数が固定のタイプは、「毎日25分プラン」や「月8回プラン」のように、月や日に受講できる回数が決まっています。レッスン受け放題のタイプは、24時間365日いつでも回数無制限で受講可能。ポイント制を導入しているタイプは、購入したポイントを消費してレッスンを受けるのが特徴です。

編集部
編集部

ライフスタイルに合わせて選ぶのがポイント。単純に月額料金が安くても、レッスンのキャンセルが続いてしまうとコスパは悪くなります。

コスパ最強なのは回数無制限の「レッスン受け放題タイプ」

レッスン受け放題タイプは、いつでも好きなときに受講できるのが魅力。1日に何度レッスンを受けても月額料金は変わらないので、受講すればするほどコスパは高くなりお得です。回数無制限なので月額料金が高いと思いきや、意外とレッスン数固定タイプ(1日1回)の相場と大差ないのもポイント。日中時間の取れる主婦や学生さん、残業の少ない会社勤めの方には、メリットが大きくなる料金体系でしょう。

1回あたりのレッスン費用を安く抑えられるのは「レッスン数固定タイプ」

レッスン数固定タイプは多くのオンライン英会話が採用している料金体系。中でもおすすめは、1日1回25分のプラン。レッスン単価(月額料金÷レッスン回数)200円台が相場で、「毎日1回」格安で受講できます。他にも、月8回プランで「週2回の土日だけ」など、無理なく自分のペースで学習計画を立てている方に適しています。また、当ページで紹介しているオンライン英会話でも10社以上がこのタイプに該当するため、選択肢の幅が広がるのもポイント。後述する他の選び方も参考にしながら、自身のライフスタイルに合った回数プランを選択するのが賢明でしょう。

定期的にレッスン時間が確保できないなら「ポイント支払いタイプ」

ポイント支払いタイプは毎月付与されるポイントやチケット、コインを消費してレッスンを受ける仕組み。消費するポイント量は講師の国籍によって異なる場合が多く、ネイティブと日本人講師が高めな傾向にあります。保有ポイントを自由に使えることから、日や週ごとに受講回数をアレンジできるのが嬉しいですね。ポイントが足らなくなったら追加購入も可能。スケジュールが読めない方には便利な料金体系です。また、余ったポイントを翌月に繰り越せるオンライン英会話を選ぶと、有効期限を気にせず学習できますよ。

編集部
編集部

回数固定タイプと比較すると料金は割高な傾向に。ただし急な予定などでレッスンをキャンセルする頻度が増えると、ポイント支払いタイプの方がお得になってくるでしょう。

講師の国籍で選ぶ

在籍している講師の国籍は、各オンライン英会話によって異なります。中でも、多くのオンライン英会話が採用しているのがフィリピン人講師。第二言語として英語を習得しており、準ネイティブの位置付けです。その他、代表的な講師の国籍にアメリカやイギリスなどのネイティブ講師や、バイリンガルの日本人講師が挙げられます。在籍講師が占める国籍の割合を予めチェックしておくことも、自分に合ったオンライン英会話を選ぶ上で重要なポイントです。

編集部
編集部

フィリピン人講師は、現地の物価が安いこともあり、レッスン料が比較的低く設定されています。反対にネイティブや日本人講師のレッスンは、月額料金が高いプランやオプションに組み込まれていることが多く、フィリピン人講師と比べてレッスン単価が2倍ほど高くなる傾向に。

様々な国の人と喋れる「多国籍のオンライン英会話」

様々な国籍の講師が在籍するところは、一般的に大手のオンライン英会話です。色んな国の人が話す英語に触れられ、異文化交流も可能。また、英語が話せない場合は日本人→フィリピン人→ネイティブのように段階的に受講することもできますね。最初からネイティブに習いたい人は、アメリカ英語やイギリス英語など好きな英語を選択できるのも魅力。全体の在籍数でみるとフィリピン人講師の割合が高くなる傾向にありますが、その分お得な料金プランが揃っていることが多いです。

英語を母国語とする講師とのレッスンが確約できる「ネイティブのみのオンライン英会話」

100%ネイティブのみで構成されるオンライン英会話は、人気なアメリカやイギリス講師の予約を取りやすいのが一番の魅力。通常、多国籍のオンライン英会話ではネイティブ講師の予約はすぐに埋まってしまう傾向にあり、特に週末の枠は一週間前から予約合戦が繰り広げられます。全講師ネイティブで数も多ければ、同じ先生の予約も取りやすいでしょう。「ネイティブがよく使うフレーズを覚えたい」「ネイティブのような発音になりたい」人におすすめです。

編集部
編集部

多国籍のオンライン英会話にもネイティブとのレッスンを受けられるプランがあります。ただし、講師数(予約の取りやすさ)や料金(継続のしやすさ)の観点から考えるとネイティブのみで構成されているオンライン英会話の方が良いでしょう。

日本語で質問できる「日本人講師がいるオンライン英会話」

基本的にフィリピン人講師やネイティブ講師には日本語が通じません。簡単な日本語なら話せるフィリピン人講師は中にはいますが、発音のレクチャーや文法の指摘は難しいでしょう。「全く話せない」「緊張したくない」など、英会話に不安を覚える方は日本人講師のいるオンライン英会話が最適。中には日本人のバイリンガル講師のみで構成されたオンライン英会話もあるので要チェックです。

編集部
編集部

資格の試験対策にも日本人講師がおすすめ。日本独自の英語能力を測る英検やアジア圏でニーズのあるTOEICの受験者数は圧倒的に日本人が多いです。そして、日本人講師の多くは資格取得者なので、問題の頻出傾向や解き方など具体的なフィードバックができますよ。TOEFL・IELTS対策にも最適ですね。

講師の質で選ぶ

きちんとした採用基準を設けているか注目

主なチェック項目
  • 採用プロセスを開示しているか
  • 合格率を公開しているか
  • 資格の保有を義務付けているか
  • 正社員雇用か

厳しい採用基準を定めていれば、それだけ講師の質も上がります。英語指導に関する国際的な資格ではTESOLが有名。全員が英語指導の資格を有するオンライン英会話であれば、どの講師にあたってもハズレを引く確率は低いと言えるでしょう。また、講師のモチベーションを維持できる環境が整っているかも重要。正社員の待遇を受けている点や、自宅ではなくオフィス勤務の体制を敷いているかがポイントです。

編集部
編集部

フィリピンなどインフラ環境が整っていない国の先生の場合、大雨や強風などの天候によっては通信が乱れることが間々あります。講師がオフィス出社の場合、管理体制も盤石ながら、安定した通信環境で受講できる点もメリットでしょう。

講師に対する生徒のレビューやコメントが閲覧できるところを

在籍講師のレベルが一定水準を超えていても、講師も人間なのでムラは出てきます。実際にレッスンを受講した生徒のレビュー(良い・悪い両方)を公開しているオンライン英会話であれば、より講師の質を担保することができますね。星が1-2つの低評価レビューに限り非公開しているケースは、高評価の数や具体的なレビュー内容を参考にすると失敗しないでしょう。

教材の質で選ぶ

自分の目的やレベルに合ったテキストが用意されているか

オンライン英会話では、用意されている教材を予約時に選択すると、講師が教材に沿ってレッスンを進めてくれます。事前にHPから各社オリジナルの教材の中身(サンプル)が確認できるので、自身の英語を学ぶ目的に合った教材があるか探してみましょう。教材の良し悪しが分からない場合は、レベル別(初級・中級・上級)や種類別(日常英会話・ビジネス英会話)にコースが設定してあるオンライン英会話がおすすめ。使用する教材が予め決まっているので、コースを選択するだけでレッスンが進んでいきます。また、カランメソッドなど、綿密に組まれた長期カリキュラムを用意しているオンライン英会話もありますよ。

編集部
編集部

講師によっては、自分で用意して持ち込みした教材に対応してくれる場合も。また「瞬間英作文」など、書店で一度は目にしたことのある市販教材が選択できるオンライン英会話もあります。

ビジネス英語を学ぶなら業種別に特化したカリキュラムを組めるところ

ビジネス英語を学ぶコースでは、電話やメール対応、接客や会議・商談など、ビジネスシーンでありがちな状況を想定したロールプレイが主流。ロールプレイの定型文を覚えて基礎を固めることも重要ですが、ビジネスで通用する実用的な英語スキルを身に付けるには語彙力が必須です。各業界で多用する語彙を覚えることで、より具体的に伝える力が養われます。自身が目指す業界や専門の業種に通ずるビジネス英語を学ぶなら、IT系や飲食店など業種別にカリキュラムを組んでいるビジネス英語に特化したオンライン英会話がおすすめですよ。

編集部
編集部

外資系企業への就職や海外転勤を控えている方は、一週間や二週間、一ヶ月だけなど短期集中コースがあるオンライン英会話を選ぶと効率的です。

レッスン環境で選ぶ

ビデオ通話ツール(Zoom・Skype)か各社が提供している独自のツールを使用するか

レッスン時はネット上で英会話ができるように、ズームやスカイプといったビデオ通話ツールもしくは各オンライン英会話独自のツールを使用。仕事でズームやスカイプをビデオ会議用に使用している場合は使い慣れた方が良いでしょう。各社が開発した専用のツールは、オリジナル教材が見やすいように最適化されています。よって、フリートークではなく教材に沿って学習を進めていく方に適していますよ。

編集部
編集部

独自ツールの中には、スマホに対応していないタイプも存在します。スマホでの受講を考えている方は、各社のHPを事前にチェックしておくことを推奨します。

使いやすいか実際に無料体験レッスンで試してみるのがおすすめ

レッスンツールの使いやすさは、英会話上達のスピードの比例します。チェックするポイントは視認性と操作性の二つ。いくら教材の中身が良くても、画面上で見にくいのであれば勉強になりません。特にスマートフォンなど画面の小さい機器でレッスンを受講予定の場合、視認性は重要なポイントです。また、レッスン時間は限られているので、ページめくり機能などの操作性も併せてチェックしておきましょう。ページ移動がスワイプ一つで出来ると便利ですね。オンライン英会話の多くは無料体験レッスンが用意されているため、試しにレッスンを受けてみて判断するのが確実かもしれません。

総合おすすめ|オンライン英会話の人気ランキング!

ランキングの評価基準・調査方法

ランキングの評価基準・調査方法

編集部の人間が過去(2015.4月-2022.3月)にレッスンを体験し、一番長く続いたオンライン英会話の受講回数を集計。また、今年に入りTwitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)などのSNS上に投稿されているオンライン英会話サービスの口コミを調査。100日目以降(三ヶ月以上)のレッスンを受けた感想が確認できるアカウントから、具体的でポジティブなレビューを加点対象とし、人気のカテゴリー別にランキング形式でまとめました。

編集部と利用者が選んだオンライン英会話20選

オンライン英会話公式HP料金の安さ使いやすさ講師の質サポート体制レッスン料
(月額)
レッスン料
(一回)
レッスン提供時間

1位
ネイティブキャンプ詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
6,480円209円24時間

2位
DMM英会話詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
6,480円209円24時間

3位
レアジョブ詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
6,380円206円6-25時

4位
スパトレ詳細を見る
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
4,900円158円24時間

5位
Weblio英会話詳細を見る
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
5,778円186円24時間

6位
産経オンライン英会話プラス詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
6,380円206円5-25時

7位
QQEnglish詳細を見る
(2.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
10,648円355円24時間

8位
ベストティーチャー詳細を見る
(2.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
12,000円387円24時間

9位
スタディサプリ詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
6,028円194円24時間

10位
エイゴックス詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
6,380円206円24時間

11位
hanaso詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
6,578円212円6-25時

12位
イングリッシュベル詳細を見る
(2.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
17,900円448円24時間

13位
kimini英会話詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
6,028円194円6-24時

14位
ECCオンラインレッスン詳細を見る
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
8,866円286円10-24時

15位
ビズメイツ詳細を見る
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
13,200円426円5-25時

16位
mytutor詳細を見る
(2.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
19,980円645円15-24時

17位
クラウティ詳細を見る
(4.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
7,150円231円8-24時

18位
ワールドトーク詳細を見る
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
22,000円710円24時間

19位
キャンブリー詳細を見る
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
14,990円484円24時間

20位
ベルリッツ詳細を見る
(1.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
155,000円5000円5-24時

ネイティブキャンプ

レッスン料金回数無制限プラン:月額6,480円
ネイティブ受け放題プラン:月額16,280円
在籍講師の国籍多国籍(日本・ネイティブ含む)
無料教材教材を見る
レッスン時間帯24時間
当日予約10分前まで可
無料キャンセル1時間前まで振替可
無料体験レッスン7日間
ネイティブキャンプのおすすめポイント
  • レッスン回数無制限
  • 予約不要
レッスン受け放題で英会話の上達が早い

ネイティブキャンプはオンライン英会話では珍しく、1日に受講できるレッスンの回数上限を設けていないのが最大の特徴。費用も利用回数に関係なく一律の月額料金です。1日中好きなだけレッスンができるので、英語上達の基礎となる「英語を使う頻度」を日本にいながら増やすことができますよ。受けまくる程お得なので、日中時間の取れる主婦の方や大学生におすすめです。

予約なしでレッスンが受けられるからスキマ時間を活用できる

面倒な予約が必要ないのも魅力の一つ。直前に講師を選択してそのまま英会話に進むことができるので、思い立った瞬間にレッスンできます。休みの日が不定期な方や、残業の多い会社勤め人が利用しやすいでしょう。

DMM英会話

アメリカやイギリスを含む約131ヵ国の在籍講師から選べる

DMM英会話は、ネイティブを含む約131ヵ国の在籍講師から選択してレッスンが受けられます。日本人の講師も多数在籍しており、英語を勉強して間もない初心者の方におすすめ。

また、24時間365日レッスンの予約が可能で、約9059種類の教材も用意されています。独自の通信システムを採用し、PCはもちろんスマホやタブレット端末でも受講可能。ネット環境に最適化され、全てにおいてバランスの取れたオンライン英会話です。

レアジョブ

レッスン料金1日1回(25分)プラン:月額7,980円
1日2回(50分)プラン:月額12,980円
月8回プラン:月額4,980円
ビジネス英会話プラン:月額12,980円
中高生向けプラン:月額12,980円
在籍講師の国籍フィリピン・日本
無料教材教材を見る
レッスン時間帯6-25時
当日予約5分前まで可
無料キャンセル30分前まで振替可
無料体験レッスン2回
  • 業界最大手
  • 5分前まで予約可能
業界唯一の上場企業で質の高い講師のレッスンが受けられる

上場企業が運営するオンライン英会話サービスです。講師とレッスンの質を担保する指導体制が整っており、採用率1%の厳しい審査から採用後の育成、レッスン後の評価とフィードバックまでを行います。レッスンの品質が安定しているので、長期の受講を考えている初心者におすすめ。その蓄積された信頼と15年のノウハウから、三井物産など大手法人3,400社、東京大学大学院など教育機関まで多くの導入実績を誇ります。

予約しやすいので継続できる

大半の英会話サービスが15分から1時間前までで予約受付を締め切るのに対し、レアジョブはレッスン直前5分前まで予約ができるのも大きなポイント。やる気が出たタイミングや急に思い立った直後でもレッスンを受けることができますよ。忙しい人にもおすすめのオンライン英会話です。

SPTR(スパトレ)

月額料金が最も安い

業界最安値の価格で、オンライン英会話レッスンが受けられるのが特徴。リーズナブルにも関わらず24時間好きな時間にレッスンの予約が可能なシステムなので、学生から社会人の方まで幅広いライフスタイルに合わせて使えます。さらにレッスンを無制限で行えるコースもあるため、毎日集中的にレッスンを受けたい方にもおすすめですよ。日々繰り返し英語を話せるので、実践的に会話のニュアンスを学べます。

また、教材はオリジナルのものから市販のものまで選べるため、自分のレベルや好みに合わせた内容のレッスンが受けられるのも魅力ですよ。シャドーイングや瞬間英作文など、幅広い学習方法にも対応しているので、苦手ポイントの強化にも役立ちます。加えて、実力テストを行い分析レポートも作成してくれるので、自分にあった学習方法も見つけることも可能。効率的なプランで英会話を学べます。

Weblio英会話

編集部
編集部

Weblio英会話は、全国の学校導入250校以上を誇る、ICT支援サービスでも実績のある企業が運営しています。

Weblio英会話のおすすめポイント
  • 圧倒的低価格
  • 辞書機能あり
全ての料金プランが低価格で受講しやすい

業界最安の料金プランを揃えるWeblio英会話。月4回の「お試しプラン」であれば月2,728円から利用可能。更に毎日4回レッスンを行う「英語漬けプラン」なら月14,978円、レッスン単価はたったの121円です。レッスン単価の相場は200円台なので、かなりお得と言えるでしょう。全プランが安い価格設定なので、「毎日1回」や「週末だけ」など、都合に合わせて気軽にプラン変更できますね。全教材が無料で使用できるのもコスパ高いです。

自社開発のオンライン辞書がレッスン中に使えて便利

Weblio英和和英辞典と連携し、レッスンルームの画面で辞書が使えるのも学習意欲を高めます。なかなか英語が出てこないときは辞書で調べた単語を言えば十分伝わりますし、先生が口にした英語のスペルを聞けば意味も即座に調べられますね。辞書を使いながら英会話をすると記憶にも残りやすいです。特に辞書を使い慣れている学生の方は、辞書機能の恩恵を十二分に受けられるのではないでしょうか。

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusのおすすめポイント
  • 各プラン在籍講師全て選択可
  • 1300種類以上の無料教材
どの料金プランでも「フィリピン」「日本」「ネイティブ」講師が選択できる

産経オンライン英会話Plusは毎月コインが付与される料金プランで、各国籍によってレッスン時に消費するコインが異なりますが、全プラン全ての在籍講師を予約できます。オンライン英会話では、「ネイティブプラン」や「日本人講師サポート」など、別途プランに加入にて多国籍の講師とレッスンを受ける形式が大半です。プランを変えずに様々な国籍の講師とレッスンできるのは嬉しいですね。通常であれば「キッズ向けプラン」も別で設けているケースが多いですが、産経オンライン英会話ならキッズに対応している講師も自由に選択できます。

編集部
編集部

特に中国人講師を選べるのは珍しいですね。中国語にも興味がある人は要チェックです。

教材も「職業別ビジネス英語」「中学校教科書準拠」「ニュースディスカッション」など豊富でネタが尽きない

レベル別の無料教材も使用できるので、用途や自分のレベルに合わせて学習を進めることも可能。日常会話からビジネスシーンで使える英会話を学べる教材から、TOEIC対策用の教材まで幅広く展開しています。レッスン終了後にはフィードバックももらえるので、復習もしやすいですよ。また、独自のAIツールで英語力の測定も無料で行えるので、学習にお進歩をデータでしっかり確認することができます。

QQ English

完全スマホ対応で手軽に学び始めることができる

独自開発の専用アプリを配信しているので、スマホでオンライン英会話を始めたい方におすすめ。レッスンの予約やガイダンスも、アプリを通して行うことができます。さらにレッスンもアプリ内で受講できるため、Skypeなどの通信環境の整備も不要。PCで受講する場合もブラウザだけで受講できます。様々な環境で手軽に始められるので、オンライン英会話を初めて受講する方も安心ですよ。

在籍している講師は、全員英語教員の国際資格であるTESOLを取得しているのも大きな魅力。質の高いレッスンを受けることができますよ。さらに講師はオフィスや寮からレッスンを行うので、回線が安定しています。途切れたりせずにスムーズにレッスンを受けられるので、オンラインならではのストレスがありません。また、QQ Englishはの日本に3校しかないカランメソッド認定校なので、テキストが充実しているのも特徴。デジタル化された見やすいテキストで、しっかり英語を学べます。

ベストティーチャー

ライティングとスピーキングに重点を置いたカリキュラムを提供

英語力の中でも、特にライティング力とスピーキング力を伸ばしたい方におすすめのオンライン英会話です。会話形式の文を作成し、話すという個性的なカリキュラムを導入しているのが特徴。講師による添削も受けられるので、自然で実践的な表現を学べます。

復習の効率を上げてくれる、専用ツールのベストレが用意されているのも特徴です。添削後の文の確認はもちろん、読み上げ機能も付いているのでリスニングのトレーニングも手軽にできますよ。英会話力はもちろん、書く力や表現力も伸ばしたい方におすすめのオンライン英会話です。

スタディサプリ

スキマ時間を使って効率良く英語が学べる

アプリを使って、手軽に本格英会話が学べるサービスです。1日3分から始められるカリキュラムになっているので、忙しい社会人でも気軽に英語を学べます。教材の質が高いのはもちろん、リスニングやスピーキングにも対応しているので効率よく英語力を伸ばせますよ。

人気オンライン英会話のネイティブキャンプとコラボすることで、対人の英会話レッスンが受けられるのもポイント。アプリで学んだことをレッスンでアウトプットできるので、併用すればさらに英語力を高められるでしょう。手軽に本格英語を学びたい方にぴったりの学習サービスです。

エイゴックス

資格を保有したネイティブ講師が数多く在籍するオンライン英会話

イントネーションや発音などをしっかり学びたい方におすすめのオンライン英会話です。ネイティブ講師の割合は、在籍する講師の半数以上。さらに、ネイティブ講師の過半数が英語を教える資格のTESOLやTEFLを取得しているので、レッスンの質も高いですよ。

1日1回レッスンが受けられる毎日プランと、ポイント制のプランの両方が用意されているのもエイゴックスの特徴です。ライフスタイルに合ったプランを選べるので、払いすぎが心配な方でも気軽に利用できます。24時間365日レッスンが受けられる柔軟性も備えた、オンライン英会話です。

hanaso

英語初心者でも気軽に学べる独自メソッドを導入

人気英語教師の関正生が監修の、hanasoメソッドで英語を学べるオンライン英会話です。反復学習を重視したメソッドを導入することで、効率よく学習を進められるようになっています。丸暗記に頼らない学習法なので、英語学習で挫折した経験がある方でも気軽に挑戦できますよ。

有名大学を卒業した、講師経験が豊富なフィリピン人が多数在籍しているのも魅力です。親切かつ丁寧に教えてくれるので、英会話初心者でも楽しみながら学習を進められます。英語に苦手意識を持っている、挫折経験がある方に特におすすめのオンライン英会話です。

イングリッシュベル

DMEメソッドを使った高品質で楽しいレッスンが受けられる

スピーキング力と、総合力を高めたい方におすすめのオンライン英会話です。英語を使ったコミュニケーションに重点を置いた、DMEメソッドを導入しているのが特徴。子ども母国語を習得する流れを参考に開発されたメソッドなので、総合的な英語力の向上が期待できます。

英語教師の経験がある、親しみやすい講師が揃っているのも特徴です。採用後のトレーニングもしっかり行われているので、高品質で楽しい英会話レッスンが受けられますよ。楽しみながら実践的な英語力を身につけたい方は、ぜひ気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

kimini英会話

レッスン料金1日1回(25分)プラン:月額6,380円
月8回プラン:月額4,840円
平日の日中(9-16時)プラン:月額4,840円
キッズ向けプラン:月額7,260円
在籍講師の国籍フィリピン
無料教材教材を見る
レッスン時間帯6-24時
当日予約15分前まで可
無料キャンセル30分前まで振替可
無料体験レッスン2回
kimini英会話のおすすめポイント
  • 140以上のレベル・目的別コースを用意
  • 教育分野に長けた学研グループの教材を使用
豊富なコースで英会話が初心者の人にも安心

kimini英会話には140種類以上の英会話コースがレベルや目的別に用意されています。日常英会話から旅行直前特訓コース、発音矯正やイラストを用いた瞬間英作文トレーニングまで。コースに沿って学習を進めるだけなので、何から始めたら良いか分からない初心者の方に最適です。

教育のプロが開発したオリジナル教材は幼児から小中高生の英語力向上に役立つ

教育関連書籍の出版で有名な学研グループが運営を手掛けているのも特長。幼児向けには学研の幼児ワークを採用しています。小中高生には、それぞれの学年に適したオリジナル教材を用意し、夏期講習や冬期講習など長期の休み中に取り組めるカリキュラムが組まれています。試験対策にも効果的で、学研の人気書籍である「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズが英検の合格を目指すコースで使われていますよ。学生の方にもおすすめのオンライン英会話です。

編集部
編集部

親子で一緒に受講できる、4歳から5歳向けのコースも魅力的ですね。1回のレッスンが15分で、集中力を保ちながら楽しく英語の学習を進められます。

ECCオンラインレッスン

講師の幅の広さと質の高さが魅力

英会話教室の大手ECCが運営するオンライン英会話です。独自の基準と試験をクリアした人材のみを採用しているほか、研修にも力を入れているのが特徴。この採用システムにより学習サービスの国際規格ISO29993を取得するほどの、優れたレッスンが受けられるようになっています。

バイリンガルやネイティブ講師が多数在席しているのもポイント。好みや目的に合った講師のレッスンを、ECCならではのクオリティで受けられるので英語力を伸ばしやすいですよ。高品質なECCオリジナルのカリキュラムやが用意されていることも魅力の、オンライン英会話です。

Bizmates(ビズメイツ)

ビジネス英語初心者向け

初回レッスンで受講者のレベルをチェックし、しっかりとレベルに合わせたレッスンで学習を進めてくれます。特に初心者の方はゆっくり話す講師が担当するので、安心して受講できますよ。さらに中学生レベルから学べるオリジナル教材も展開しているので、英語学習にブランクがある方にもおすすめ。それぞれの生徒のレベルに合った教材を使って、ビジネスシーンで活躍する英語を段階的に学んでいくプログラムなので、効率良くビジネス英語を習得できます。

また、1%以下の採用率で選ばれたハイレベルな講師が揃っているため、レッスンの質が高いのも大きな魅力。講師全員がビジネス経験者なので、実践的なビジネス英語を学べます。ビジネス経験の種類によって講師の選択も行えるため、自分と同じ分野のビジネスに関わったことのある講師とレッスンを行うことができますよ。よりナチュラルで、即戦力になる英会話スキルを身に付けたい方におすすめです。

mytutor(マイチューター)

IELTS・TOEFL・TOEIC・英検などの試験対策に特化

試験勉強と英会話を一緒に上達させたいならマイチューターがおすすめ。IELTS(アイエルツ)TOEFL(トーフル)TOEIC(トーイック)英検などの代表的な英語試験に合わせて、最適化されたカリキュラムが用意されています。英会話に加えて試験の点数も上げたい学生さんに人気です。

また、講師の雇用形態は全て正社員なので、質の高いレッスンが受けられます。特に試験対策は、通常の英会話よりも自由度を抑え、出題傾向に沿って繰り返しインプットしていく必要があります。講師陣は正規雇用により日本の英語試験に対応できるよう訓練されているので安心して受講できますよ。

クラウティ

クラウティのおすすめポイント
  • 一つの料金プランで家族最大6人までシェア可能
  • 知育玩具を用いた子供向けレッスンあり
家族で使えるからレッスン枠が無駄になりにくい

家族で使えるオンライン英会話をコンセプトにしたサービスです。誰かひとりが登録すれば、家族6人までアカウントを作れて共有できるため、急なキャンセル時も家族で補うことができます。「1人で毎日レッスンはきつい」「子供たちに順番で受講させたい」など、家族みんなで英会話を楽しみたい人におすすめ。

ゲームを通じて英会話に触れることで子供も夢中になれる

幼児向けのカリキュラムに、知育効果のあるゲームを導入しているのもクラウティの特徴です。勉強が苦手、飽きやすい子どもでも楽しみながら英語と触れ合えますよ。厳しい採用基準による講師レベルの高さも魅力の、家族で気軽に使えるオンライン英会話です。

ワールドトーク

海外育ちの日本人講師から英語が学べる
ワールドトークのおすすめポイント
  • 全員が日本人講師
  • 発音矯正&文法指導可
分からないところはすぐに日本語で質問できる

業界でも珍しい日本人講師のみで構成されるオンライン英会話です。日本語で好きなだけ質問できるので、「不明点を解消できなかった」「相槌を打っているだけでレッスンが終了」といった伝わらないもどかしさがありません。英語が全く話せない初心者の方には嬉しいオンライン英会話ですね。

編集部
編集部

「日本人講師の予約が取れない」のようなケースがないので、英語初心者でも安心して利用できますね。

同じ日本人の視点に立った細かい指導が受けられる

発音矯正や文法指導が受けられるのも日本人講師のメリットです。大半が海外で暮らしているバイリンガルなので、発音もネイティブ並み。日本人が苦手な舌の使い方を丁寧に教えてくれます。また、外国人講師には説明が難しい日本独自の英文法に関しても正しく学ぶことが可能。発音の仕方や文法の基礎など、一から丁寧に覚えていきたい方には打って付けです。

Cambly(キャンブリー)

予約不要で講師もネイティブのみ

専用アプリをスマホにダウンロードして、好きなタイミングでレッスンを受けられるのが大きな特徴。受講時間や受講回数も選べるシステムなので、自分のライフスタイルに合わせて英会話学習ができます。アプリには翻訳機能付きチャットなどが搭載されており、講師とスムーズにやりとりが可能ですよ。また、ネイティブ講師のみが在籍しているため、臨場感のあるレッスンを体験できるのも魅力です。

教材は英語で作成されたものを使用することができますが、会話が中心になるレッスンがメイン。ある程度リスニンングやスピーキングのスキルを持つ、中級者から上級者向けのスクールと言えます。主に基礎的な英語を学習した方の、スピーキングスキルやボキャブラリーを磨くのににおすすめでしょう。カリキュラムも日常会話向きから試験対策まで選べるので、必要な英語を効率よく学べます。

ベルリッツ

自身の英語レベルに合った高品質なレッスンが受けられる

高品質なビジネス向け英会話が人気のオンライン英会話です。初級から上級まで3つのコースが用意されており、レベルに合ったレッスンが受けられるようになっています。もちろん、レッスンや教材の品質も高いので、ビジネス英語のスキルもしっかりと伸ばすことができますよ。

多機能なオンラインレッスン専用のツールが用意されているのもポイント。レッスンや予約といった基本機能はもちろん、復習に役立つノートや録画機能も備えているので快適に英語学習を進められます。英語を学んでビジネスに役立てたい方に、特におすすめのオンライン英会話です。

目的別おすすめ|オンライン英会話の比較ランキング!

安くておすすめのオンライン英会話

オンライン英会話公式HP1日1回プラン料金ネイティブプラン料金単品チケット料金回数無制限プラン料金
スパトレ詳細を見る4,900円6,380円
DMM英会話詳細を見る6,480円16,590円
kimini英会話詳細を見る6,028円1,100円
スタディサプリ詳細を見る6,028円6,028円

「学生でお金がない」「最初はお試しで」「ネイティブ講師のレッスン料がどこも高すぎる」など、出費を極力抑えたい方は多いでしょう。オンラインでの英会話は、設備投資が少なく、物価の安い国の先生を雇用できるため、低価格での受講が実現できます。つまり、「低価格=レッスンの質が悪い」にはなりません。
英語は続けることで上達し、効果を実感できます。安くて継続しやすい英会話の中から、自分に合ったものを選んでみましょう。

月額の安さで選ぶなら「スパトレ」

月々わずか4,900円で毎日レッスンできる

毎日レッスンできて月額4900円は業界最安値クラス。一回のレッスン料金に換算すると、たったの158円です。レッスンの内容も、第二言語習得論や研究に基づく独自カリキュラムにより充実しています。瞬間英作文・TOEIC模試など、有名な市販教材や試験対策本を含む5,000もの教材に対応しているのも嬉しいですね。毎日25分、英会話の時間が取れる方は、格安レッスンの恩恵を存分に受けることができるのではないでしょうか。

ネイティブのレッスンも受けれて安いなら「DMM英会話」

プラスネイティブプランで1レッスン509円から受講可能

大手のDMMグループだからこそ提供可能な、ネイティブによる本格レッスンが低価格で受けられるのが魅力。毎日1レッスンのプランで月16,590円(一回535円)は比較的安い方でしょう。アメリカやイギリスを中心とした800名以上の豊富な講師陣が在籍しているため、予約が取りやすく、お気に入りの先生を見つけやすいのもメリット。都合の良い時間に自分に合った先生とレッスンができないのはコスパが悪くなるので、講師数もチェックしておきたいポイントです。

都度払いで安く済ませるなら「kimini英会話」

月1,078円の回数プランとチケット制の組み合わせが最強

学研が運営するkimini英会話は、レッスンチケットを1枚単位(1,100円)で販売しており、月額プランに入っていれば半額の(550円)で購入できます。最安の月2回プラン(月額1078円)に加入して、単品チケットを都度購入するのがお得な使い方。月3回なら1,650円、月4回なら2,200円です。月額制の定額プランだと毎日消化できなくてもったいないと感じている方にはおすすめです。また、オンライン英会話の利用が初心者で、続くかどうか分からないからお試し感覚で始めてみたい人にもピッタリです。

回数無制限の受け放題で高コスパなのは「スタディサプリ」

ネイティブキャンプとタッグを組んで月々6,028円

月額6,028円と低価格ながらも、ネイティブキャンプの講師によるレッスンが回数無制限で受けられるのが特徴。(※ネイティブキャンプは月6,480円)さらに、自主学習アプリも同時に利用できるので、効率良く英語が身に付きます。毎日レッスンが何回でも受け放題なので、1日あたり英会話に割ける時間が長い人ほどお得と言えるでしょう。大学生や日中時間が取れる方は有利なので、周りから一歩リードできそうですね。

ネイティブ講師に学べるおすすめのオンライン英会話

オンライン英会話公式HPネイティブプラン料金レッスン時間レッスン回数ネイティブ講師数在籍講師の国籍
EFイングリッシュライブ詳細を見る8,900円20分月8回まで約2000人ネイティブのみ
キャンブリー詳細を見る14,990円15分1週間に7回約10000人ネイティブのみ
ネイティブキャンプ詳細を見る16,280円25分無制限約3000人多国籍

「ネイティブのような綺麗な発音になりたい」と思っている方は多いのでは。ボキャブラリーも豊富なので、日常的にネイティブが使用しているフレーズを覚えることができ、ゆくゆくはネイティブと対等に自然な会話ができるようになるでしょう。しかし、ネイティブ講師はレッスン料が非ネイティブ講師よりも高く、人気が高いことから予約が取りにくい傾向にあります。日本語が通じないからこそ、慣れた同じ先生に継続して教わりたい・自分のペースで安心して学びたいですよね。予約の取りやすいネイティブのみ在籍のオンライン英会話や、料金が安い・受け放題で日本にいながら英語環境が作れるオンライン英会話をピックアップして比較します。

ネイティブ講師のみ在籍で最も安いのは「EFイングリッシュライブ」

1ヶ月8,900円で専属のネイティブスピーカーが毎日レッスン

月8900円、1レッスン約234円とお手頃な価格で有資格のネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話です。マンツーマンレッスンは月8回までと制限がありますが、30回分のグループレッスンが付属しているため、毎日1回〜2回のレッスンが受けられます。学習プランの相談にも対応してくれる、使いやすい無料の学習ツールが用意されているなど、サポート面が充実しているのもポイント。快適な英語学習環境を、低価格で実現したい人に特におすすめです。

自分に合ったネイティブ講師を見つけたいなら「Cambly」

1万人以上のネイティブ講師が登録しており継続しやすい

ネイティブ講師の登録者数が1万人以上と、業界トップクラス。講師のバックグランドも、英語の資格を保有した講師からビジネスマン、医者などと幅広いので相性の良い講師が見つけやすいでしょう。また、一般英語だけでなく、ビジネス英語や試験対策にも対応した講師が揃っているので、目的に合った内容を集中して学びたい人にもおすすめ。常に複数人の講師が待機しているため、予約をすることなく好きな時間にレッスンを受けられるのも魅力です。

ネイティブとのレッスン量で周りと差をつけるなら「ネイティブキャンプ」

受け放題オプションで回数無制限の利用が可能

月額6480円のプランに、月9800円の受け放題オプションを追加すればネイティブのレッスンが回数無制限で受けられるのが特徴。金額は合計16280円とやや高めですが、1日に2回以上利用する予定なら、他サービスよりもお得に利用できます。さらに、予約なしでネイティブのレッスンが受けられるほか、予約に必要なサービス内通貨コインが半額になるなどサービス内容も充実。レッスンや予約を利用するほどにお得になる設計なので、たくさんレッスンを受けて周りと差をつけたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

初心者におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話公式HP月額(毎日レッスン)月額(週2回レッスン)在籍講師の国籍初心者向け無料教材フリートークサポートオプション
hanaso詳細を見る6,578円4,180円フィリピン
ワールドトーク詳細を見る22,000円11,000円日本のみ
レアジョブ詳細を見る6,380円4,620円フィリピン・日本あんしんパッケージ

英語初心者の悩みで「オンライン英会話で撃沈した」のような失敗談は後を絶ちません。レッスンを終えるだけで満足してしまうと効果を実感できず、「意味がない」「毎日きつい」と感じでしまうでしょう。話せるようになるためには、英語初心者を得意とするオンライン英会話を選んで効果的な受け方を確立することが重要です。なぜなら、英語は続けることが上達のポイントで、上達していると実感することでモチベーションを保てるからです。最短3ヶ月ほどで結果が出ると評判のオンライン英会話や、超初心者でも日本語で質問・説明してもらえるオンライン英会話を厳選。また、パソコンでのレッスンに抵抗がある方へ、スマホで全て完結する簡単アプリ操作のオンライン英会話も紹介します。

超初心者向けオンライン英会話のおすすめはこちら

ゼロから早い段階で効果を実感したいなら「hanaso」

関先生監修の反復学習メソッドにより上達が早い

ベストセラー書籍の執筆や、教材監修で有名な人気英語講師の関正生が監修した、hanasoメソッドで英語を学べるオンライン英会話。レッスンで学んだフレーズや発音を何度も反復学習し、着実に英語力を上げていく方法のため、挫折経験者や英語初心者でも気軽に学習に取り組めます。システムが学習の進み具合や苦手な部分を管理し、復習の手助けをしてくれるので勉強方法が分からない人でも効率良く学習を進められますよ。「英会話フレーズ」「旅行英会話」「初級者用基本英文法」など初心者向け無料教材も充実。中学英語から学べる有名な市販教材「side by side」に沿って学習を進めることも可能です。

全く話せないのが不安なら日本人講師のみの「ワールドトーク」

文法の説明まで日本語で細かく質問できて撃沈しない

フレーズや文法などを一から学びたい人におすすめなのが、質の高い日本人講師のみが在籍するワールドトークです。分からないことは日本語で気軽に質問できるため、英語初心者でもレッスン内容を深く理解できるようになっています。また、第二言語として英語を習得した講師が多いので、つまずきやすい箇所や勉強法などを丁寧に教えてくれるのもポイント。外国人とのレッスンが不安、英語を初歩から学びたい人にピッタリのオンライン英会話です。

スマホで手軽にレッスンを受けるなら「レアジョブ」

パソコンもWebカメラも不要!自動予約で簡単に始めることも

専用アプリを使えば、スマホでレッスンが受けられるオンライン英会話です。パソコンやWebカメラも必須ではないので、自宅にパソコンがない人や出張中の人でも気軽に英会話レッスンが受けられます。オプションの「あんしんパッケージ」を利用すれば、手軽に予約が取れる自動予約機能や、日本人スタッフへの学習相談が利用できるのも特徴。初心者向けのテキストの充実しているほか、日本人講師も在籍しているので初心者でも気軽に英語を学べるでしょう。「日常英会話」の他に、「オンライン英会話準備」などレッスンの受け方からレクチャーしてくれる無料教材が用意されているのも魅力。何を準備して良いか分からない方が挫折しない工夫が施されていますね。

キッズ・子供向けでおすすめのオンライン英会話

オンライン英会話公式HPビジネスコース料金レッスン回数レッスン時間講師の国籍
ノバキッド詳細を見る11,840円週2回25分ネイティブ
kimini英会話詳細を見る6,578円週2回15分フィリピン
クラウティ詳細を見る4,950円毎日10分×2・25分フィリピン
QQキッズ詳細を見る4,380円週2回25分フィリピン

「ネイティブの子供と同じような環境下で」「兄弟や親子で一緒にレッスン」など、早期英語教育の需要は年々高まっています。幼少期から英語に触れて英語脳を作ることは、子供が将来グローバルに活躍する上で大きな足掛かりになりますよ。バイリンガルの日本人講師であれば緊張がほぐれて安心ですが、最近は日本の子供に英語を教えるのを得意とするネイティブ講師も増えています。また、発音学習に効果的なフォニックス教材に沿ったコースや英検対策コースなど、キッズ向けカリキュラムも充実してきています。「毎日続けるのか」「短時間で集中力を持続させるのか」など、無料体験レッスンで自分の子供に合った学習スタイルを見出すのもおすすめですね。

キッズ対応のネイティブ講師が多数在籍しているのは「NovaKid(ノバキッド)」

100%英語オンリーでネイティブの子供と同じような環境下のレッスン

キッズ向けレッスン対応のネイティブ講師が、数多く在籍しているのがNovaKidです。英語のみでレッスンが進められるため、英語圏の子供が母国語を学ぶときと同じような環境下で英語を学べます。また、ジェスチャーや表情、動きを使った個性的なメソッドを取り入れているので、英語に不慣れなお子様でも楽しみながら学習を進められますよ。国際基準に基づいた高品質な教材も人気の、本格的な英語が楽しく学べるオンライン英会話です。

集中力が続くか心配なら15分レッスンの「kimini英会話」

幼児プランなら親子で一緒に受講でき集中力アップ

知育教育のプロの学研ならではの、幼児でも楽しみながら英語が学べるカリキュラムが魅力。1回が15分と、集中するのが難しい子供でも興味を持ってレッスンを受けられる時間設定になっています。親子で一緒に受講するスタイルなので、集中力を保ったまま楽しくレッスンを進められますよ。英会話と知育を組み合わせた教材を使用するため、英語で考える力を育めるのもポイント。集中が続くか不安だけれども、英語に触れ合って欲しいと考える人は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

毎日レッスンできて安いのは月額4,950円からの「クラウティ」

家族アカウントや兄弟で一緒に受講できて更にお得

月額4950円からとお得な価格設定ながらも、毎日2回レッスンが受けられるオンライン英会話です。1つのプラン契約を家族6人でシェアできる家族アカウントサービスが、追加料金無しで利用できるのが特徴。兄弟一緒の受講も可能なので、受講方法を工夫すれば更にお得に使えますよ。幼児向けや小中学生向けの英語を楽しく学べる教材も充実しているため、英会話デビューを考えているお子様にもおすすめです。

正しい発音で話せるようになるにはフォニックスが学べる「QQキッズ」

マジックフォニックスやカランforキッズなど子供向けカリキュラムが充実

子供向けのカリキュラムが充実したオンライン英会話を選びたい人におすすめなのが、大手英会話サービスQQEnglishが手掛けるQQキッズです。文字と音声の関係を学ぶフォニックスが学べるマジックフォニックス、スピーキング力が伸ばせるカランforキッズなど、本格的なカリキュラムが多数用意されています。レッスンは英語教師としてのトレーニングを積んだ質の高い講師が担当しているので、レベルの高いカリキュラムもスムーズに進められるでしょう。日本人スタッフによるサポートが受けられるのも魅力の、実践的な英語が学べるオンライン英会話です。

ビジネス英語でおすすめのオンライン英会話

オンライン英会話公式HPビジネスコース料金ネイティブ講師の割合業種別レッスン短期集中プログラム
レアジョブ詳細を見る10,780円0%
ELT英会話詳細を見る72,600円100%
ビズメイツ詳細を見る13,200円0%IT・ホテル・レストラン・ショップ
産経オンライン英会話プラス詳細を見る12,100円20%工場・キャビンアテンダント

ビジネス英語は「どこの国」の「どのような業界・業種」で「どのくらいのレベル」を求められているかを基準にオンライン英会話を比較してみると良いでしょう。ビジネス英語と一口に言っても表現の仕方は幅広く、単語レベルでも使用頻度は話す環境によって異なります。旅行・ホテルスタッフやテレオペなど、受動的な仕事であれば初級コースでカバーできることが多いです。反対に、外資系企業のバイヤーやコンサルなど、能動的な仕事であれば上級コースで営業力やプレゼン力を鍛える必要があるでしょう。医療やITなど専門性が問われる仕事では、専門用語を覚えることが近道です。また、日本ではなく海外の企業に就職・転勤する場合は、現地で実際に働いたビジネス経験のある講師の話が聞けると実用的なビジネス英語が身に付きますよ。

安いのに実践で使えるビジネス英語を学べるのは「レアジョブ」

法人導入実績3,400社のノウハウを活かしたビジネスコースが魅力

月額10780円で、実践的なビジネス英会話のレッスンが毎日受けられるのがレアジョブのビジネスコースです。言語学習に有用と言われる学習モデルと豊富なノウハウを活用したカリキュラムにより、ビジネスに必要な英語力をバランス良く鍛えられるのが特徴。レッスン後には的確なフィードバックももらえるので、レッスン外の時間も効率良く学習を進められます。在籍講師の中でも特に優秀な講師のみがレッスンを担当してくれるのも魅力の、費用を抑えつつも成果を出したいビジネスマンにおすすめのコースです。

ネイティブ講師から本場のビジネス英語を学ぶなら「ELT英会話」

大手企業ロンドンの駐在員1万人以上が受講した信頼と実績

PanasonicやNEC、NTTといった日本の大手企業のロンドン駐在員を、1万人以上指導した実績を持つオンライン英会話です。名門大学を卒業したハイレベルなネイティブ講師から、本場のビジネス英語を学べるのが特徴。さらに、個人のニーズやレベルに合ったオーダーメイド型のレッスンが受けられるので、伸ばしたい分野の英語力を着実に伸ばせるでしょう。ネイティブ講師のレッスンで、さらなるスキルアップを目指したい人におすすめです。

上級者向けのビジネス英語特化型なら「ビズメイツ」

業種別や職位別に各分野の専門英語が習得できるハイレベル教材を用意

専門的なビジネス英語が学べる、ハイレベルな教材が揃っているのが魅力。飲食業や宿泊業、ITなど業種ごとの教材があるだけでなく、メールライティングやミーティング、プレゼンなど業務に対応した教材も多数揃っています。新入社員向けのものから、マネジメント担当者や経営者向けなど職位別の教材を取り扱っているのもポイント。レベルも全30段階と細かく分けられているので中上級者でも満足のいくレッスンが受けられるでしょう。自分の業種や職位に合った、専門的な英語を学びたい人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

英語力が今すぐ必要なら短期集中プログラムの「産経オンライン英会話プラス」

受講したビジネスパーソンの97.5%が英語力アップを実感

短期間で英語力を上げたい人におすすめなのが、多くのビジネスパーソンが効果を実感した、産経オンライン英会話プラスの短期集中プログラムです。料金は通常プランよりも6000円ほど高くなりますが、1日1回のビジネス英語のレッスンに加え、コンサルタントによる講師の選定や学習支援が受けられるのが特徴。さらに、レベルチェックテストが受けられるほか、学習管理アプリの提供や質問の受け付けなども自由に使えます。短期集中コースのため学習量も多いですが、今すぐ英語力を上げたいなら要チェックです。

オンライン英会話に関するQ&A

オンライン英会話は効果ある?

長期的な視点で考えると効果はあります。一概には言えませんが、英語初心者の方でも毎日3ヶ月続ければ、日常会話レベルまで達することができるでしょう。言語の習得には、日本語と同じように、毎日使用する環境づくりが大切です。適した環境下の中、正しい方法で勉強することで英語は身に付きます。

オンライン英会話の料金はどのくらい?

月額5,000円程度です。各社の料金プランにもよりますが、毎日30分程レッスンが受講できるベーシックなコースの相場になります。入会金が必要なところは殆どありません。

オンライン英会話は無料で体験できる?

無料でレッスンを体験できるオンライン英会話はたくさんあります。レッスン回数や無料期間で設定されており、誰でも気軽にお試しできますよ。自分に合わないと判断した時点でやめることが可能です。

あなたにおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*