英語フレーズに関する記事一覧

ネイティブが実際に日常で使用する英語フレーズを厳選。おしゃれでかわいい一言フレーズが満載です。フレーズを丸ごと覚えて、英語での日常会話に役立てて下さいね。旅行で使える便利なフレーズや、かっこいい名言集もありますよ。

「何か手伝いましょうか?」を英語で!【大丈夫ですか?】

道で困っている人を見かけたら、一言声を掛けたくなりますよね。私たちが海外で戸惑うことが多いように、海外から来た外国人の方も日本では分からないことだらけです。外国人観光客が困っていたら、ぜひ助けてあげたいですね。さて、「何か手伝えることはありませんか?」と英語で話しかけるときは、どんなフレーズを使えば良いのでしょうか。

続きを読む

「どっちでもいいよ」を英語で!【なんでもいい】

買い物をしているときや、食事をするときなど、どれかを選択しなければならないシーンが出てくると思います。目の前に好きなものが並んでいるとき、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。さて、英語で「どっちでもいい」は英語で何と言えば良いのでしょうか。また、「あなたにお任せします」と相手に委ねる英語表現は別の記事で紹介しています。

続きを読む

「それは関係ない」を英語で!【自分には関係ないケースも】

会話をしているときに、相手が自分の言ったことを勘違いしてしまうことがありますよね。英語が上達するまでの過程においては、向こうが言葉の意味を取り違うことが幾度となくあると思います。そんなとき、英語で「それは関係ないよ」と説明を入れるときは英語で何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む

「気にしない」を英語で!【どうでもいい】

なんとなく気分が優れないときや、物事が上手くいかないとき、何もかもがどうでもよく思ってしまうことってありますよね。自分に「そんなの気にしないわ」と言い聞かせることも、人によってはあるかもしれません。また、機嫌が悪いときに人に話しかけれても、「どうでもいい!」とぶっきらぼうになることもあります。そんな「気にしない」や「どうでもいい」は、英語で何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む

「手数料」を英語で!【手数料はかかりますか?】

海外でクレジットカードを使用したり、現地から日本へ荷物を送るなどすると手数料がかかります。他にも色んなシーンで手数料が取られ、日本のでかかる手数料に比べ結構な額になることも。手数料がいくらになるか、事前に聞いておきたいですよね。さて、手数料がかかるかどうか英語で聞くときは何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む

「見積もりください」を英語で!【概算見積もりも】

海外に移住することになったり、旅行中に大きなお買い物をするとき、見積書を取りたい場合があると思います。また、ビジネスシーンでも見積書の作成が必要なケースが出てくると思います。見積もりをお願いしたいとき、英語で何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む

「マイペースな性格」を英語で!【のんびり屋】

マイペースな人っていますよね。仕事や勉強、何をするにもマイペースな人。もしくは自分をマイペースな人であると説明する場面もあると思います。さて、マイペースは英語で何と言えば良いのでしょうか。私たちが日常的に使用している「my pace」は和製英語です。

続きを読む

「食事に行きませんか?」を英語で!【食事に誘う】

今回ご紹介するのは、友達とご飯を食べに行くときや、デートで食事に誘うときに使えるフレーズです。もちろんビジネスでも使えるので、ぜひ英語が飛び交う環境で試してみて下さい。特に「shall we~?」で覚えている方は、今回ご紹介するのは別の表現なので要チェックです。

続きを読む

「What do you say?」の意味は?使い方も!

今回ご紹介する「What do you say?」というフレーズは、ネイティブが良く使う少しカジュアルな言い回しになります。直訳すると、「あなたは何を言う?」でしょうか。しかし、本来の意味は日本語とは少し違います。さて、どんな意味になるのでしょうか?

続きを読む

「気をつけて帰ってね」を英語で!【帰り道や運転】

家で誰かの帰りを待っているとき、メールなどで「気をつけて帰ってきて」とメッセージを送ることが日課になっている方も多いのではないでしょうか。また、誰かを送り出すときにも、玄関先で伝えることがあると思います。さて、よく使うフレーズですが、英語ではどのように表現するのでしょうか?

続きを読む