英語フレーズに関する記事一覧

ネイティブが実際に日常で使用する英語フレーズを厳選。おしゃれでかわいい一言フレーズが満載です。フレーズを丸ごと覚えて、英語での日常会話に役立てて下さいね。旅行で使える便利なフレーズや、かっこいい名言集もありますよ。

「お疲れ様」の英語フレーズまとめ!家族・友達・恋人に【目上の人にも】

「お疲れ様」は英語で何と言うのでしょうか。日本では日常生活でよく使うけれど、いざ英語にしようとすると、なかなかこれと言った表現が思いつきにくい。そういった言葉がいくつかありますが、これもそのひとつですね。ここでは「お疲れ様」の英語表現をシチュエーションごとに紹介します。

続きを読む

「捨てる」の英語表現まとめ!ニュアンスの違いを徹底解説【スラングも】

「捨てる」という言葉は日常生活でとてもよく使いますよね。しかし、いざ英語で言おうとすると中々出てこない表現でもあります。今回は「捨てる」を表す様々なニュアンスの英語フレーズをご紹介。同じような意味のフレーズはいくつか知っているけれど、使い分けが難しいと悩んでいる方も参考にしてみてくださいね。

続きを読む

「楽しかった」の英語フレーズまとめ!スラング表現やSNS投稿も

「楽しかった」という表現はコミュニケーションにおいて必ず使う場面が訪れるのではないでしょうか。海外の友達と話す際、旅行や学生時代の活動について感想を言ったりなど様々な場面で使われると思います。英語ではたくさんの似通った表現のがあり、少しずつニュアンスも変わってくるので、詳しく解説していきます。

続きを読む

「ご清聴ありがとうございました」を英語で!【パワポのスライドにも】

スピーチの最後の決まり文句として、「ご清聴ありがとうございました」と聴衆者に向けてお礼を言うことがあると思います。特に英語学習では人前に立って、与えられた課題に対し英語で論じたり、即興スピーチを行うことがあると思います。さて、英語でスピーチを締めるときは何と言えば良いのでしょうか。パワーポイントのスライドなど、プロジェクターで映すスピーチの資料に書いても使えますよ。

続きを読む

「詳しくない」を英語で!道案内でも【あまり詳しくないです】

相手に英語で質問されたり、向こうの興味のあるトピックについて聞かれたとき、「あまり詳しくないんだよな…」と困ってしまうことがありますよね。話についていけないと判断したときは、無理やり話を合わせずに、正直にその分野について詳しくないことを伝えるのも一つの手です。さて、英語で「詳しくありません」と相手に伝えるときはどんなフレーズを使えば良いのでしょうか。道案内を頼まれたときの断り方についても例文で解説しているので、「私もこの辺りはあまり詳しくないんです…」のような言い回しを英語で言いたい人は参考にしてみてくださいね。

続きを読む

「気にしないで」を英語で!英語フレーズまとめ【気にしないでください】

「気にしないでいいよ」という言葉は、相手のことを気遣う日本人がよく使う表現の一つではないでしょうか。ネイティブは私たちがよく使う和製英語のように「Don’t mind」(ドンマイ)とは言いません。この記事では「気にしないで」に関する英語表現を、よく使われるフレーズに厳選してシーン別にご紹介します。

続きを読む

「残念」の英語フレーズまとめ!【残念です・残念ながら】

相手の不幸な話を聞いて、「それは残念だったね」と同情するシーンが日常ではあると思います。英語にも残念がる表現が複数あり、それぞれニュアンスが微妙に異なります。今回は「残念」な気持ちを表す様々な英語フレーズをご紹介。自分のがっかりしたことにも使えますよ。

続きを読む