英語フレーズに関する記事一覧

ネイティブが実際に日常で使用する英語フレーズを厳選。おしゃれでかわいい一言フレーズが満載です。フレーズを丸ごと覚えて、英語での日常会話に役立てて下さいね。旅行で使える便利なフレーズや、かっこいい名言集もありますよ。

「仕事頑張って」を英語で!ネイティブの英語表現まとめ【恋人や友達にも】

「頑張って」という言葉は日本人にとって、相手を励ます激励の言葉として、幅広く使われていますね。しかし、英語には日本語の「頑張って」を上手に表すフレーズがありません。海外の人たちにとって仕事を頑張ることは当たり前で、とりわけ日常会話の中で相手を鼓舞する表現の仕方はしないようです。さて、ネイティブは仕事を頑張ってほしい家族や恋人、親しい友達にどんな言葉を投げかけるのでしょうか。

続きを読む

「いつまで日本にいますか?」を英語で!【いつ帰るの】

海外の友人が日本へ遊びにきた際や、日本で知り合った海外の人に、どのくらい日本に滞在するのか気になったことはありませんか。日本で三ヶ月以上滞在する場合はビザが必要になりますので、すぐに帰国してしまうのか心配。日本にいる間に英語を教えてもらいたい、日本の観光地を案内してあげたいなど、一緒にやりたいことがたくさんあると思います。さて、英語で日本にいつまでいるのか聞きたい場合は、どんな英語フレーズを使えば良いのでしょうか。例文を交えて解説します。

続きを読む

「お大事に」の英語フレーズまとめ!病気や怪我した人へ【くしゃみも】

家族が病気にかかったときや誰かの怪我のお見舞いで病院に行ったとき、風邪や花粉症などで相手がくしゃみをしたときに一言、「お大事に」と声を掛けたいときがあります。さて、日本語の「お大事に」は英語で何と言うのでしょうか。丁寧にお大事になさって下さい、というような言い回しなど、英語での表現方法はたくさんあります。今回はその中でもネイティブが使う代表的なフレーズに絞ってご紹介します。身近に体調の悪い人がいたり、お見舞い行く予定のある方は、ぜひ覚えてくださいね。

続きを読む

「かもしれない」の英語表現まとめ!可能性の程度ごとに徹底解説

推量を表す「~かもしれない」は英語で何と言うのでしょうか。日常会話で頻繁に使用される英語の推量表現には、似通った意味の言い回しがたくさんあります。そして、ネイティブスピーカーは話す内容によって、起こり得る可能性や程度の違いを見極め無意識に使い分けています。今回は、使い分けが難しい助動詞や副詞の推量表現を中心にニュアンスの違いを明確にします。自分のイメージを相手へ適切に伝える手段として役立てて下さいね。

続きを読む

「実は」を英語で!カジュアル表現から改まった言い方まで

皆さんは、英語で会話をしている時、メールなどの文章を作っている時に「実は」と事実を相手に知らせたり、打ち明けたいと思った経験はありますか。今回の記事では、「実は」の英語での言い方をご紹介します。色々な言い回しを知って、「実はね」と相手に伝えられようにしてみましょう。

続きを読む

「わかった」の英語フレーズまとめ!カジュアル・ビジネスで【スラングも】

「わかった」は英語で何と言えば良いのでしょうか。この記事では、カジュアルやビジネスシーンでのシチュエーション別、話の理解度や共感などニュアンス別に、日本語の「わかった」に相当する英語フレーズをご紹介。スラング表現なども紹介しているので、知りたい方は参考にしてみてくださいね。

続きを読む

「久しぶり」の英語フレーズまとめ!【long time no see以外も】

長い間、会っていなかった相手に対する挨拶に「久しぶり」という表現が日本語にはあります。英語で言うなら何と表現すれば良いのでしょうか。この記事では「久しぶり」に代わる英語表現を会話のニュアンスや、メールや電話などのシチュエーション別に解説。「久しぶり」の後に続く返事や会話表現も例文を交えて説明しているので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

続きを読む

「安心した」の英語フレーズまとめ!ネイティブ表現を徹底解説

英語で「安心した」と言いたい場合、どんな表現の仕方をすればよいのでしょうか。良い知らせを聞いた時、心配事が解決した時、「安心した」と咄嗟に言いたくなりますよね。今回はネイティブが実際に使用する便利な英語フレーズを幅広く解説。日本語の「安心した」には様々な意味合いが含まれているので、それぞれのニュアンスに相当する英語フレーズを是非チェックしてみて下さい。

続きを読む

「自業自得」を表す英語フレーズまとめ!【ことわざも】

「自業自得」を英語で表すと、何といえばよいでしょうか。日本語でも、このほかに「因果応報」や「ばちが当たった」「当然の報いだ」などのように、似た意味を表す表現がたくさんありますよね。どんな場合にどんな表現が適切か、ここでは、さまざまな表現のニュアンスの違いが分かるように、例を挙げて紹介したいと思います。

続きを読む