英語フレーズに関する記事一覧

ネイティブが実際に日常で使用する英語フレーズを厳選。おしゃれでかわいい一言フレーズが満載です。フレーズを丸ごと覚えて、英語での日常会話に役立てて下さいね。旅行で使える便利なフレーズや、かっこいい名言集もありますよ。

「似ている」を英語で!【顔や性格など】

今回は「誰かに似てる」といった、相手の印象を伝える表現をご紹介します。また、似ている度合いについても、少し単語を付け加えるだけで表現できますよ。似ている人を思い付いたら、ついつい言いたくなりますよね。さて、「~に似てるね」と相手に伝えるときは英語で何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む

「間に合う」を英語で!【間に合わないケースも】

誰かとの待ち合わせで目的地まで向かっている際に、メールなどで約束の時間までに来れるかについての遣り取りをすることがあると思います。「間に合う」・「間に合わない」などの返答をしないといけない場合、英語で何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む

「英語でなんて言うの?」を英語で!【英語での言い方が分からない】

英語を勉強している人にとって、英語での言い方を誰かに聞く機会がたくさんあると思います。日本語が分かる外国人に対してなら、こういうとき「英語でなんて言うの?」と英語で質問できると、とても便利ですよね。さて、「これ英語でどう言う?」という質問自体を英語のフレーズを使って聞くには、何と言えば良いのでしょうか?

続きを読む

「発音」を英語で!どう発音するの?【pronunciation】

英会話において発音はとても大切です。発音を鍛えることで、聞き取れる単語が増えていきます。反対に自分で発音できない音は聞き取れません。とは言うものの、日本に住んでいる環境だと、中々ネイティブが発音する生の音を聞く機会はありませんよね。そんなとき、スカイプなどの電話サービスを通じて、海外の方と通話する方もいると思います。画面の向こうにいる相手に、どのように発音するか聞きたいとき、英語で何と言えば良いのでしょうか。

続きを読む

「用事ができた」を英語で!誘いを断る【急用】

遊びの誘いやデートの誘いを断りたいときってありますよね。あまり乗り気になれないお誘いなら尚更です。断る理由は伏せながら相手を傷つけずにノーと言うには、英語でどう表現すれば良いのでしょうか。また今回紹介するフレーズに関連した「今思い出したんだけど…」や「行けなくなりました」の英語フレーズは別の記事に載せています。

続きを読む

「すぐ戻る」を英語で!【待っててね】

「急な用事が入ったとき」など、ちょっと席を外したり、その場から離れるときに一言「すぐ戻るから」と相手に伝えたいときがあると思います。旅行先の海外でも、気になるお店を見つけて友達に「ちょっと待ってて」の意味で使うことが出来ますし、ショップの店員さんも在庫があるか見に行くときにお客さんに使う表現です。さて、英語で「すぐに戻ります」は英語で何と伝えたら良いのでしょうか。

続きを読む

「すぐ行く」を英語で!【今から行きます】

今回は意外とメールなどでよく使っているフレーズなのではないでしょうか。例えば、友達と一緒に海外旅行に行った際に、現地で別行動したとき。再び合流するときに「今どこにいるの?」と言って相手が現在地を教えてくれたとき、「そっちに行くよ」と言えますね。さて、英語ではどう表現したら良いのでしょうか。

続きを読む

「お先にどうぞ」を英語で!

海外で先に行って下さいと、通路など道を譲るシーンにはよく出くわすと思います。日本ではエレベーターなど、「開」のボタンを他の利用者が出るまで押している光景をよく見かけます。海外の観光スポットになっている夜景の綺麗なタワーなどでは、エレベーターボーイ・ガールがいる場面も多いですが、エレベーターのマナーを海外で実践する機会はたくさんありますよ。日本に好印象を持ってもらうためにも、是非とも覚えておきたい英語フレーズです。

続きを読む

「準備できた?」を英語で!

準備できた?と英語で相手に聞きたいとき、ぱっと頭に思い浮かぶのは「Are you ready?」だと思います。ですが、ネイティブが使う表現は他にもあります。そこで今回は「Ready」を使わない英語表現をご紹介します。周りの人が知らないようなフレーズを覚えて、英語レベルに差をつけましょう。

続きを読む