【TOEIC英単語】金のフレーズは効果的?点数が上がる使い方も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICのリーディング対策において、語彙力の向上は問題を解く速さに繋がる重要なポイントですよね。TOEIC頻出の英単語を覚えるなら金のフレーズがおすすめです。私は実際にこの金フレを使って、TOEICの点数を10点から740点までアップすることができました。


今回は、TOEIC対策に効果的な金のフレーズを、実際に使ってみた感想を交えながらレビューします。使い方のコツや勉強法、改訂版と旧版の違いも解説しているので、どの単語帳を買おうか迷われている方は参考にしてみてくださいね。実際に金のフレーズを使って勉強されている方の口コミも紹介していますよ。

金のフレーズとは?

TOEICの頻出単語をまとめたフレーズ付き単語帳

金のフレーズは、TOEIC対策に有効な単語帳です。TOEICのリスニングやリーディングに出てくる単語を覚えるのにはもちろん、ビジネス英語の勉強にもおすすめです。本書の著者は、TOEIC公開テスト全26回全て990点を取得しており、出題傾向を完璧に把握しています。

金のフレーズの特徴

頻出単語をよく使われるフレーズ毎に紹介

金のフレーズは、頻出単語を一塊のフレーズで覚えることができます。英単語がどういったフレーズと一緒に出るかが分かるため、単語の意味だけを覚えるより遥かに効率的です。また、厳選されたフレーズはリーディングパートでも頻出のため、パターン化して覚えてしまえば読むスピードも上がります。

出る単語をパート毎に教えてくれる

TOEICの試験はパート1から7まで問題があります。パート毎に問題形式が異なりますが、金のフレーズではパート毎に頻出単語を教えてくれます。その他、同じ意味の言い換えや、複数の意味で使われるパターンについても詳しく解説。単語一つ覚えるだけでも応用力が身に付きます。


金のフレーズ新旧比較

改訂版と旧版の違い・変更点

単語の入れ替え

TOEICの出題傾向は年々変化しています。改訂版は新形式に対応するため、旧版から100以上のフレーズと200以上の見出し語の変更が行われています。より今のTOEIC試験対策に有効な単語帳になったことが伺えます。

発音記号の追加

発音記号の追記は読者の要望によって実現しました。読者からの声が多かったことは、単語の意味を覚える際に発声することの重要性がどれだけ高いかを物語っています。ただ単語の意味を暗記するだけでなく、単語やフレーズを使う場面をイメージしながら学習することで記憶に深く残るかもしれません。


金のフレーズの効果的な使い方

発音記号を用いた勉強法

声に出してフレーズで覚える

暗記用の赤シートを使用して黙々と勉強するのも良いですが、人のいない場所では単語やフレーズを音読して覚えるのがおすすめです。声に出して英単語を覚えることで、通常より記憶力が増します。また、単語帳は繰り返しやると飽きてしまうことも。声に出して上手に発音できるとモチベーション維持にも繋がりますよ。

改訂版から追加された発音記号ですが、最初私は読めませんでした。見るからに難しそうで取っ付きにくい印象がありましたが、「英語耳」という教材を使って勉強してみると意外と簡単で、すぐに読めるようになりましたよ。発音記号が読めるようになると、正しい発音で読もうとする癖が付き、より英単語へ向かう意識が強くなります。加えて、フレーズの意味から実際に英語が使用される場面をイメージしていたことも、記憶力の向上に繋がったと考えています。

アプリを活用した勉強法

覚えられない単語の音声を繰り返し聞く

単語の発音の仕方が分かる音声を聞いて学習したい方には、金フレのアプリがおすすめです。私の場合は「abceed」という学習アプリ内で、金フレの音声を無料ダウンロードしました。英単語一つ一つに自分のメモを追加できるほか、中々覚えられない単語はMY単語帳にまとめておくことが可能です。

通学通勤中や就寝前などに音声を聞き流すのも良いですが、個人的にはソート機能を使うとより効率的に学習できると感じました。「音声一覧」などで予め習得済と要復習の単語に割り振っておくと、絞り込みで覚え切っていない要復習の音声だけを流すことができます。自分がどれだけ英単語を覚えたか可視化できるので、モチベーションアップにも繋がりました。

金のフレーズの良かった点

レベル別に書いてあるので目標スコアに合わせて取り組めた

金のフレーズは、レベル別に英単語が区分されており、自分の保持しているTOEICのスコアを目安に学習することが可能です。TOEICの試験では、パート毎に問1や2は比較的簡単な問題が多く出題され、以降は難易度が上がる傾向にあります。私自身、最初の頃は時間切れで、解き切れなかった問いがたくさんありました。しかし、本書で段階を踏んで学習していくと、自然と解ける問題の量がパート毎に上がっていくため、学習意欲が湧きました。

発音記号を見ながらフレーズを声に出して読むことで継続できた

改訂版に追加された発音記号ですが、個人的にはとても役に立ちました。1日ずつ覚える単語をページ単位で決めて学習していましたが、本書を一周した時点で二周目をやろうとは中々気が進みませんでした。そこで、実際にフレーズを正しい発音で読む音読を取り入れることで、単調な暗記作業から実際のビジネスの現場で使うイメージを持って学習することができました。結果的に1000単語全て覚えて、TOEICのスコアも飛躍的に向上。英語は自分で上手に発音できないと聞き取れないと言われますが、同時に発音できないとすぐに忘れてしまうことを身をもって知りました。


金のフレーズの気になる点

アプリの音声はフレーズの意味全てを読み上げる

アプリを使用して音声を聞くと、英単語の発音の後、フレーズの日本語訳が読み上げられ、フレーズの発音が最後にきます。つまり、頻出単語の意味だけを知りたい方にアプリは不便かもしれません。本書である程度単語の意味を覚えてから、音声アプリをダウンロードしても良いかもしれません。

金のフレーズの口コミ・評判

低評価の口コミ

(知らない単語ばかり)

高評価の口コミ

(音読からスタート)

金のフレーズはこんな人におすすめ

単語帳一冊でTOEICの点数を上げたい人

金のフレーズは頻出単語が網羅されています。よって、覚えるまで繰り返し学習することで、TOEICの点数は必ず伸びます。単語帳の他にもTOEICの対策本はたくさんありますが、あちこち手を付けるより金フレ一冊を完璧に覚えるまでやり込むことで、良い結果に結び付きますよ。

リーディングの点数が伸び悩んでいる人

TOEICのリーディングにおいて、問題が解けなかった部分には必ず知らない単語があります。逆を言うと、単語の意味を知っていれば解けた問題がたくさんある筈なので、リーディングが苦手な人には金フレがおすすめです。また、単語の意味が分かれば自ずと英文を読むスピードが上がります。時間切れで最後まで問題を解けずに終わっている人にも金のフレーズを推奨します。


あなたにおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*