プエルトプリンセサの治安情報2020!【フィリピン・パラワン島】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プエルトプリンセサは、フィリピンのパラワン島のメインシティです。観光地と常夏の美しい自然が程良いバランスで保たれていて、自然のアクティビティーを楽しんだり、リゾート地でのんびり過ごしたりする事ができるとても人気の観光街です。今回はそんなプエルトプリンセサの治安や町の情報をご紹介していきたいと思います。

プエルトプリンセサの治安は大丈夫?

プエルトプリンセサの治安は比較的良い

プエルトプリンセサはパラワンの中心地なので、他の地域に比べ、とても栄えています。空港や港があり、休暇シーズンは観光客でとても賑わいます。大きなモールや施設なども多く、町の整備が細部にまで行き届いているので、日本人を含む海外からの移住者がたくさん住んでいる地域でもあります。この様に整えられた町なので、治安はとても安定していると言えます。

外務省が公開している危険レベルは「1」十分注意

日本と比べると、道路の整備が不十分な場所があったり、交通ルールが緩かったり危険な面もありますが十分に注意を払っていれば安全に過ごせるレベルです。都市のマニラに比べれば犯罪は少なく安全ですが、もちろん日本よりは注意が必要です。栄えている町と言うだけあって観光客狙いのスリやひったくり、過剰請求などは起こりがちなので、ある程度の対策をしておくと安心です。

プエルトプリンセサの治安が良い理由

都市部なのでとても栄えている

大型モールや公共施設など、田舎町の方には無いたくさんのお店があります。24時間やっている飲食店などもあり、中心地は一昔前の東京の様な趣があります。また、フィリピンは階級社会が色濃く残る国。中心地には上流階級の人々や海外からの移住者が多く住んでいるので、治安は比較的良いと言えます。

大きな空港や港がある

プエルトプリンセサには大きな空港や港があるため、その付近一帯は警備が手厚くなっており、治安の安定につながっています。観光客の往来が激しいので、売り子や露店が多いですが、反応しすぎなければ危険は無いので、過度に心配する必要はありません。むしろ活気のある分、人気のない場所で起こる様なひったくりや強盗などが起きにくい環境です。

観光地や世界遺産がある

イマキュレート・コンセプション大聖堂の様な観光地として有名なスポットや、世界遺産のプエルトプリンセサ・サブテレーニアン・リバー国立公園などがあり、そこはしっかりと管理され、治安が安定しています。そう言った場所が点在している事によって、町全体や環境が安定して維持されています。国有地や港では、時折軍隊が演習を行ったり、催しを開いたりするので、治安安定への貢献だけでなく、観光客や地元民に向けたアクティビティーにも一役買っています。

プエルトプリンセサの時間帯毎の治安状況

朝(6時~12時)

午前中は主に通勤時間にあたるので、道路や公共の乗り物が混雑します。町中にたくさんある食堂も朝食を食べる客でとても賑わいます。この様に混雑が予測される時間帯は、大きい荷物や大金も持っての移動や、散策をするのはお勧めできません。地元民が町に多くいるので観光客はとても目立ち、スリや置き引きのターゲットのされてしまいがちです。移動やお出かけの際はシンプルで目立たない格好が良いでしょう。

昼(12時~15時)

フィリピンは昼休みがしっかりとある国なので、12時頃は町のレストランが大変混雑します。しかし12時〜13時を過ぎてしまうと、昼寝をする人が多いので客足はめっきり減少します。のんびりと食事や町でのお買い物を楽しみたい方は、この時間帯を避けると快適に観光できます。人が少なくなる分、スリなどの軽犯罪にも遭いにくいので、両替などもこの時間で行うと比較的安全です。

夜(22時~深夜)

夜間も中心地や繫華街は人出が多く、24時間営業のファストフード店などは若者で混雑していることもあります。中心地を外れると街灯が少なく、野良犬もいるので徒歩での移動は少々危険ですが、町中は問題ありません。ディナーやバーで楽しんでからホテルに帰る観光客も多いくらいなので、貴重品にしっかり注意すれば夜の繁華街を十分に楽しむ事ができます。

プエルトプリンセサの安全なホテル・宿泊先

アストリア パラワン (1人1泊12,800円〜)

アミューズメントパークもあり、治安が安定している 

アストリア パラワンは比較的新しいホテルで、ウォーターパークも隣接しており、アミューズメント面でとても楽しめるリゾートです。またホテルはパラワンで一番大きな道路に面しており、あたり一面が自然に囲まれているので、住宅街も無く地元民による軽犯罪が発生しない治安の良い場所と言えます。

新しい設備で万全のセキュリティ

内装やセキュリティ面も新しいので、宿泊中は治安の心配はほとんどいりません。ホテルの敷地も入り口にセキュリティガードが立っており、宿泊者以外は入れない様になっています。ホテル内のプールや浜辺で遊ぶ時も安心して過ごす事ができるので、他のリゾートに比べると割高ではありますがお勧めのホテルです。

プエルトプリンセサでの安全・防犯対策

個人情報を伝えすぎない

公共の乗り物では、ドライバーが話しかけてきたり、売り子が世間話をしてきたりする事がよくあります。宿泊先のホテルや滞在期間などの個人情報を迂闊に伝えると、強引に高額ホテルへの宿泊や、ツアーの勧誘などに話を誘導される事があるので注意が必要です。連絡先などを聞かれても、悪用される可能性が高いので教えてはいけません。

クレジットカードをやたらに使わない

プエルトプリンセサには、クレジットカードに対応している大型モールやお店がたくさんあるので便利です。ただし、町中のお土産屋さんやこじんまりしたレストランでクレジットカードを使用するときは注意が必要。現金を持ち合わせていない時には便利ですが、やたらと小さな店舗でカードを利用すると、中には個人情報を抜き取ったりする悪徳店舗も存在します。

まとめ

のんびりとした南国ならではの治安が安定した街

プエルトプリンセサはフィリピンの他の地域に比べて、とても治安が安定していて長閑で過ごしやすい地域と言えます。繁華街が多い分、軽犯罪への注意や対策は必要ですが、夜間もある程度出歩けるので、休暇中にたっぷり遊びたい方には持ってこいの町です。また南国への初めての旅行を考えている方にも、治安の良いこの町を訪れてみるのがお勧めです。

あなたにおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*