ポートバートンの治安情報2020!【フィリピン・パラワン島】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島全体が大自然にあふれるパラワン島には、美しい観光地がたくさんあります。ポートバートンもその一つで、大自然が残る楽園の様な街です。美しい浜辺に静かな田舎町、休暇を常夏でのんびり過ごしたい方にもってこいの場所で、海外からの観光客にも大人気です。今回はそんなポートバートンの魅力や治安について、細かくご紹介していきたいと思います。

ポートバートンの治安は大丈夫?

ポートバートンの治安は比較的良い

ポートバートンは田舎町にある観光地で、周辺の町はとても長閑で自然に溢れています。他の観光地に比べて繁華街が小さく、こじんまりとしているので海外旅行に慣れていない方でも安心して観光できます。また、この街にいるほとんどの人が観光客なので、現地民による犯罪も少なく、治安がとても安定しています。

外務省が公開している危険レベルは「1」十分注意

治安が安定しているとは言え、フィリピンは強盗やスリやひったくりなどの軽犯罪がとても多い国なので、注意を怠ってはなりません。観光地では尚更、観光客を狙った犯罪が起こりやすいので、訪れる際には多少の対策や周辺のリサーチをしておくと安心です。ポートバートンは防犯対策を普段通りにしていれば、十分安全に過ごせる場所だと言えます。

ポートバートンの治安が良い理由

観光客向けに整備されている

ポートバートン周辺は田舎町であまり栄えておらず、観光地は他にありません。なのでこの繁華街自体が観光客向けにとても整備されており、この街でツアー、ホテル、ビーチ、と観光を完結できる様になっています。観光客に向けたセキュリティの高い施設やお店がほとんどなので、繁華街の治安はとても安定しています。

地元民が少なくほとんどが観光客

ポートバートンは他の繁華街と違って、観光客向けのサービス業で働く人以外に現地民をあまり見かけません。なので観光地には付き物の、現地民による軽犯罪が少ないのです。もちろん全く無いとは言えませんが、比較的少ない地域と言えます。日本の観光地で、お金や貴重品に気を配るのと同じレベルで十分防犯できるので、過度に治安の心配をする必要はありません。

ポートバートンの時間帯毎の治安状況

朝(6時~12時)

この町に滞在するほとんどの人が観光客なので、朝の時間帯はツアーに出かける人達と、到着、または帰国する人達の移動で賑わいます。町に人出が多いので、繁華街を散策したり、浜辺で寛いだりするのにも安全な時間帯です。しかし街や浜辺や道路は、人の移動がとにかく多いので荷物管理を徹底する事と、整備のあまり整っていない道路での車の往来には注意が必要です。

昼(12時~15時)

ランチタイムはどのレストランも混み合うので、ゆったり過ごされたい方は時間をずらしたり、ホテルのレストランを利用する事をお勧めします。混雑したお店では、置き引きやスリが多発するので、利用する際は財布や電子機器などの貴重品の管理には十分気を付けましょう。それ以外は特に危険な時間帯では無いので、午前中に引き続き、散策やビーチで過ごすのに適した時間帯です。

夜(22時~深夜)

夜間の繁華街以外の場所は街灯が少なく、とても暗いので出歩くのはお勧めしません。また、夜の浜辺や道路には野良犬が多く危険なので、夕食の後などは町や浜辺を散策するよりも、ホテルの敷地内で過ごす方が安全です。人為的な意味での治安は安定していますが、大自然が残る地域なので、野良犬やウイルスを持った虫など、自然的危害にも十分な注意が必要になります。

ポートバートンの安全なホテル・宿泊先

ホテル オアシス ポートバートン (1人1泊4000円〜)

周辺は治安が良くビーチにも近い

ビーチから徒歩約8分という好立地にあり、繁華街からも近いので夕食に出かけたりする夜間の移動の際も安心です。人出が多い場所なので、貴重品などは金庫に入れる事をお勧めします。周辺にはお店やレストランも多く、夜間でも明るく安全性の高い場所なので、初めての海外旅行でも安心して宿泊できます。

安心安全のハイセキュリティ

客室に向かうまでに、ゲートとレストランを通過しなくてはならないので、部外者が簡単には入れない安全な構造になっています。また、フロントやレストランがどの客室からも近く、トラブルがあってもすぐに対応してもらえるので安心です。部屋も清潔感があり、鍵もしっかりしているので、個室自体のセキュリティ面でもお勧めできるホテルです。

ポートバートンでの安全・防犯対策

大金を持ち歩かない

これはどの観光地でも言える事ですが、特にポートバートンの様な発展途上な町では、スリや強引な売り子に遭うこともあるので大金を持って出歩くのは控えた方が安全です。その日使う分だけ持ち歩き、予算はホテルの金庫に保管すると取られる危険性が無いので安心です。財布に大金が入っているのをうっかり見られると、過剰請求する売り子やお店も稀にあるので、その点も注意しなければなりません。

荷物を置きっぱなしにしない

ビーチやカフェがとても多い町なので、ビーチシートに荷物を置きっぱなしにしたり、椅子に携帯などの電子機器を置いたまま目を離したりする観光客を多く見受けますが、それはとても危険な行為です。治安が良いからと気を緩め、荷物の管理を杜撰にすると置き引きの被害に遭ってしまいます。貴重品の入った荷物は置き去りにせず、目をなるべく離さない事をお勧めします。

繁華街以外を散策しない

繁華街以外の道や浜辺は、舗装の不十分な場所がまだまだ多い地域なので、興味本位に繁華街の外を散策することはあまりお勧めできません。昼間でも野良犬が多い場所があったり、速度の早いシャトルバンの往来が多い道があったりするので危険です。あくまで繁華街の中や観光客向けのビーチの散策や、買い物を楽しむのが一番安全です。

まとめ

自然が多く治安も安定している美しい街

舗装の完璧でない道や、発展途上感の溢れる観光街ですが、自然が多く残り治安も安定しているとても美しい町です。新しいレストランやカフェ、ホテルも続々と増えてきており、アクティビティとリゾートを同時に味わえるのでとてもお勧めです。治安も日本と比べても、格段に劣る地域では無いので、過度に心配する必要も無く安心して過ごせると思います。初めての海外旅行にも持ってこいの観光地です。

あなたにおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*